ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

セック(3741)

増額修正で最高益更新に弾み。テクニカル的に売られすぎ状態になっており、トレンドは転換しそうです!

きょうは候補銘柄が多く絞るのに迷いましたが、同社に決めました。大きく押していたからです。
7月の直近高値からの下落率は22%超、昨年10月の高値からのそれは47%超に達します。テクニカル的には売られすぎ状態となっていましたので、10/3の2902円で底は付けたとみられます。

昨日、9月中間期売上高を28億円→28.90億円(前年同期比5%増)に、経常利益を3.60億円→4.32億円(同20%増)に増額修正し、通期売上高を61億円→62億円(同3%増)に、通期経常を9.20億円→9.90億円(同11%増)に引き上げました。
刮目される増額ではありませんが、最高益更新に弾みが付く見通しとなっています。

注目されるのは需給。
信用倍率は25.73倍と大幅な買い長で買い残が9.5万株ありますが、「貸し株」が16.1万株出ています。これは昨日出来高の16.1日分に相当します。
これ以上下がらないとなったら売り方は買い戻さざるを得なくなります。
MACDやパラボリック指数、RSIからみてもここは買いに分がありそうです。

このほか買い推奨するか迷ったのは、SRGタカミヤ(2445・大幅増額で6年ぶりの最高益に。「貸し株」が13.2日分相当の79.2万株あり)、ヤマト(1967・サプライズの増額で最高益に。移動平均線がすべて上向きの強いチャートに)、日東工業(6651・大幅増額修正)、PCA(9629・サプライズの増額で14年ぶりの最高益に)です。
この中に眼鏡にかなう銘柄があったら各自の判断で売買してください。

(28日株価3045円+40円)買いゾ~ン3350円まで 見切りライン2901円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制