ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > スタジオアリス(2305)

注目の厳選銘柄

スタジオアリス(2305)

 連日で上場来安値を更新していましたが、本日、684円まで売られてから急反発。RSIや移動平均からのカイリ率、ボリンジャーバンドなどテクニカル面からは売られすぎ状態にありましたので、本日の684円で大底を入れた可能性が出てきました。東証1部の値上がり率ランキングの第14位で、上昇率は8.3%。本日の全面安相場の中では出色の上げといっていいでしょう。 
 反発のきっかけになったのは9:44に書いた「銘柄アラカルト」のコメントではないかと思います。13日に12月の月次売上高が前年同月比8.0%減の21億4100万円になったと発表したことが下げに拍車をかける形になってしまいましたが、同社では土曜日と日曜日がそれぞれ1日少なかったことが売り上げ減の理由と説明しています。既存店売り上げが大きく減少したので業績不安空売りが加速したのではないかと思われます。決算期は12月ですが、1月から12月までの累計売上高は前期比4.2%増となっており悪くありません。
 決算発表前で業績に関することは聞き出せなかったかったのですが、同社は08年12月期については7%増収、14%経常増益と発表しており連続の最高益更新を見込んでいます。予想PERは8.0倍台と超割安で、PBRも1.59倍台に過ぎません。業績が下方修正される可能性は残りますが、これまでの下げで不安材料はあらかた織り込まれたのではないでしょうか。ここは買いに分があるとみます。(株価777円+60円 見切りライン683円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制