ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ジャパンマテリアル(6055)

注目の厳選銘柄

ジャパンマテリアル(6055)

業績は好調で今期も最高益更新予想。半導体関連の景気敏感株なのに売られすぎ状態となっていました。底入れ反転してきたここは狙い目!

日経JQ平均が12連騰、東証2部指数が10連騰するなど中小型株の上昇が目立ってきました。一方、金利上昇や日銀の日経225連動型投信の購入停止表明から相場上昇を牽引していた値がさ主力株は売られる動きになっています。
流れが変わってきたのではないかと思います。
そんなこともあってきょうはジャパンマテリアル。

半導体や液晶工場向けの特殊ガス供給装置と特殊ガスの販売を行っています。
いまの相場は景気回復期待を買っているので、最適な銘柄ではないかと考えました。コロナ下で買われた銘柄ではないため、シガラミはありません。

足元は1740円まで反転した後の調整が終了した局面にあります。
高値からの下落率は29%超。テクニカル的には売られすぎ状態となっていましたので、3/11の1232円で底は入れた見られます。
相場のトレンドを示すMACDは既に底入れしており、パラボリック指数は陽転(=買いシグナル点灯)5日目となっています。

業績は好調です。
2020年4~12月期は売上高250億円(前年同期比4%増)、経常利益62.82億円(同24%増)と増収増益を達成。
今通期では売上高370億円(同8%増)、経常利益86億円(同5%増)と最高益を見込んでいます。
半導体関連でしかも最高益更新。こんな銘柄が買われなかったのが不思議です。
中小型株は完全に「物色の圏外」だったからとしか考えられません。

そのため、流れが変わりつつあるここは狙い目でしょう。
平均足チャートも7日連続で陽線。動きが上指向であることを示しています。
信用倍率は8.09倍と買い長で買い残が39.4万株ありますが、「貸し株」が123万株超出ており需給は良好。

(22日株価1365円±0) 買いゾ~ン1465円まで 見切ライン1249円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制