ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

人気ブログランキングへ

注目の厳選銘柄

シード(7743)

今期は24年ぶりの最高益見通しです。ダメ押し水準まで下げてから戻してきただけに、ここは狙い目!

好決算ながら売られた銘柄です。今回の決算ではこういう銘柄が目立ちました。
材料出尽くしと受け取られたからでしょうか。

9月中間決算は売上高138億円(前年同期比14%増)、経常利益12.51億円(同111%増)と予想を上回るものでした。
これを受け、通期売上高を265億円→276億円(同12%増)に、通期経常を17.5億円→20億円(同46%増)に増額修正しました。
ところがこれを受けた11/10は大幅安で終わっていました。
10/2に年初来高値の4570円まで上昇した後、調整し、チャート的には調整一巡感も出つつあったのですが、これでドスンと下げる格好になりました。
しかしその後は下げることもなくしっかりの動きが続いています。
足元は2日連続の陽線で発表前の水準を回復、振出しに戻った形になっています。

17日は好決算ながら売られた銘柄が買われていました。双信電機(6938・上昇率2位)、TYK(5363・同5位)、ヨコオ(6800-同13位)などです。
同社株は上昇率14位でした。
チャート的には10日の下落がダメ押しとなっており、下値リスクは乏しくなっています。
今期は1994年3月期に記録した最高益(13.8億円)を24年ぶりに更新する見通しです。
寄り前の「板」では続伸の反動が出そうだったのですが、気配値がプラスに上がってきました。
本当は17日の価格前後で買いたいところですが、チャート妙味もありますので、ここは狙い目とみます。
信用倍率は1.12倍と拮抗しており「貸し株」が8万株超出ています。需給は良好です。

(17日株価3920円+265円) 買いゾ~ン4150円まで  見切りライン3534円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制