ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

シュッピン(3179)

ボリンジャーバンドが集束しており株価は上下どちらかに放れそうです。期待値が低く、大きく売られた後だけに、ここは狙い目!

きょうはヤマハにするか同社にするか迷いましたが、期待を込めて同社にしました。
心配な方は王道銘柄のヤマハがいいかもしれません。
当日決済した方がいいと判断したときは2:30頃までに連絡します。なかったときはそのまま持続してください。

株価は11/6の決算(下方修正)を受けて急落し、今年1/8の下方修正(経常利益18.33億円→14.00億円)を受けて更に売られる動きになっていました。
地合いが悪化していた中での下方修正だけに、実態以上に売られていたと見ています。
底値から大きく反転していないので底入れしたとはまだ言えませんが、テクニカル的に売られすぎ状態になっていましたので、1/24の665円で底は入れたとみています。
昨年高値からの下落率は65%超、3分の1以下になっています。
ボリンジャーバンドが集束しているので上下どちらかに放れる公算大ですが、ここまで下げた後だけに、放れるとしたら上だとみています。

こうした中、まずまずの決算を発表しました。
今3月期の第3四半期決算は売上高259億円(前年同期比13%増)、経常利益11.46億円(同5%減)と増収・減益でした。
通期でも売上高345億円(同11%増)、経常利益14億円(同8%減)と増収減益を見込んでいます。
1/8に下方修正した通りの業績ですが、第3四半期を取り出すと売上高96億円、経常利益4.67億円となっています。
中間期が売上高163億円、経常利益6.79億円でしたから、立派な業績です。
この基調が継続するかは不明ですが、増額期待の高まる内容。
信用倍率は15.05倍と買い長で買い残が36.2万株ありますが、「貸し株」が57万株超出ており需給も良好。

このほか買い推奨するか迷った銘柄はヤマハ(7951・自社株買いも発表しています)、タナベ経営(9644)、ソフトクリエイトHD(3371)、日信工業(7230)です。
このなかに眼鏡にかなったものがあったら、各自の判断で売買してください。

(5日株価712円-3円) 買いゾ~ン800円まで 見切りライン664円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制