ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

シュッピン(3179)

また増額修正です。決算の度に増額を繰り返し上昇する展開が3回続いています。今回もそれに期待しました!

きょうはシュッピン。今年2月に紹介し5月に利確した銘柄です。
紹介後、5/7の決算と8/6の決算を受けて一段高しています。2月に紹介した時も前期の第3四半期決算を見ていけると判断したからです。

昨日、9月中間期経常を4.81億円→11.18億円(同64%増)に増額修正しました。売上高は182億円→178.52億円(前年同期比9%増)に引き下げていますが、10%近い増収は立派なものです。
通期業績には触れていませんが、同社は通期では売上高376億円(同8%増)、経常利益15.64億円(同9%増)を見込み、2018/3月期に記録した最高益を2期ぶりに更新すると予想しています。
決算の度に予想を上回る業績を発表していますので、今回もそうなる可能性大でしょう。
会社四季報では「会社比強気」とし、中間期経常を9.50億円に増額し、通期業績を売上高375億円(同8%増)、経常利益18.50(同29%増)と予想していますが、中間期が予想以上の内容になっていますので、上振れ着地する可能性大です。

決算の度にそれを好感して急伸していますので、今回もそれに期待しました。
8月のあの相場急落時に逆行高し、以後も高値圏での動きが続いています。基調が強くないとこうした動きにはなりません。
高値圏での紹介となりますが、ここは狙い目でしょう。
信用倍率は1.33倍と接近しており「貸し株」が25万株超出ています。需給は良好です。

きょうは他の銘柄を予定していましたが、増額修正を発表銘柄がとても多く、予定を変更しました。
同社以外で買い推奨するか迷ったのは小松ウォール(7949)、松屋フーズ(9887:サプライズの増額修正、貸し株が昨日出来高の16.8日分に相当する23.7万株出ています)、CEホールディングス(4320:増額するも株価は安値まで下げておりチャート妙味大)、イントラスト(7191:チャート妙味あり)などです。
それらの中に眼鏡にかなう銘柄があったら、各自の判断で売買してください。

(23日株価1071円-5円) 買いゾ~ン1120円まで 見切りライン998円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制