ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > システムソフト(東証2部7527)

注目の厳選銘柄

システムソフト(東証2部7527)

基調の強さが半端ではありません。「民泊」で注目されそうです!

1月7日に同社にするかイントランスにするか、ITメディアにするかで悩んだ経緯がありますが、最後に紹介することになりました。
チャートを見たら分かりますが、この急落局面で上昇しています。逆行高が3回。
きのうも前場まではプラス圏で推移していました。基調の強さが半端ではないということです。

理由ははっきりしませんが、親会社のアパマンショップ(8889)が「民泊」市場に進出するため、システム面でその関連需要が期待できるということが背後にあるのではとみています。
訪日外国人の増加で大都市のホテル不足が深刻になっていることを受け、一般住宅に有料で旅行者を泊める「民活」が注目され、厚労省と国交省は昨日、部屋の貸し手に旅館業法の営業許可を促す対策案を了承した、と本日の日経新聞が伝えています。両省はこれを踏まえ具体的な詰めに入るとのことです。
政府は観光立国に有益として「民泊」に積極的と云われています。
「民泊」はオリンピックに向けさらに注目を集める公算大です。先進国では普及しているわけですから…。

業績は好調。
今9月期は売上高35.35億円(前期比15%増)、経常利益3.79億円(同2%増)と大幅増収・微増益を見込んでいますが、会社四季報は「会社比強気」とし、経常利益は4.40億円(同18%増)に拡大するとしています。
発行株式数が多いため低位株となっていますが、収益性は良好で高収益会社といってもいい会社です。
市場が落ち着いたら基調の強さが顕現化するのではとみています。
PBRは1.16倍にすぎません。

(12日株価118円) 買いゾ~ン136円まで 見切りライン99円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制