ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > システムソフト(東証2部7527)

注目の厳選銘柄

システムソフト(東証2部7527)

本日売買分から「増し担保」規制が解除されます。底入れしたとみられるここは狙い目!

決算発表が終わり買い手掛かり材料が乏しくなっている中、週後半の伊勢志摩サミットを前に積極的な取引は手掛けづらくなっています。
薄商いが続いているので、資金は話題性のある材料株に向かいそうです。
本日のシステムソフトはストップ高3連荘後、さらに一段高。
これまで半分は利確、半分は利確と2回利確を指示してきました。
当初保有していた株の25%がまだ残っていることにはなりますが、ここは全員が利確したものとみなし、再度、買い推奨したいと思います。

民泊関連として注目される銘柄ですが、急騰したのはさくらインターネットと共同でスマートロック事業に進出すると発表したのが原因。
鍵のいらない世界を実現することが評価され、一時は売買代金が全市場の10番以内に入るような異常な人気を集めました。
それが「増し担保」規制で下げ、11日からの規制強化でさらに下げる展開になっていました。
委託証拠金率が70%以上(うち現金40%以上)となったので、信用での買いは相当困難になっていました。
それが本日売買分から解除され通常ベースに戻ります。
スマートロック事業については今後、第2弾、第3弾とIRが出てきます。
そのたびに人気を集めるのではないかとみています。

需給は良好。
19日現在の信用買い残は916.9万株ありますが、4月22日には1.1億株の出来高があったので、問題ではありません。
「貸し株」も大量に出ています。
「貸し株」は4/28日で終わる週に322万株超、5/6で終わる週に129万株超売り乗せされ、5/13で終わる週に20万株超返済、510万株超残っています。
これらは今後の動きで買い戻さざるを得なくなる可能性もあります。

東京市場は方向性がなくなっているので、当面、無理に売買する必要はないとみていますが、同社株は何倍も取れた銘柄です。
株価が下げ止まる動きに変わりつつあるだけに、ここは再度買いの好機とみます。

(20日株価188円+16円) 買いゾ~ン225円まで 見切りライン159円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制