ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > システムインテグレータ(3826)

注目の厳選銘柄

システムインテグレータ(3826)

下げ余地のない水準まで下げっています。業績は好調で今期も最高益更新予想。あとはきっかけだけという状態になっています!

日経平均は上にも下にも行きそうな状況になっています。だた今の相場地合いからみて、下がったとしても大きな押しにはならないとみています。基本、市場は「強気」心理がやや優勢になってきたのではとみています。
本日は下値リスクの乏しい銘柄。

決算(1/10発表)を好感して上伸した後、大きく売られ、50万株の株式り出しを発表(2/14)して再度売られましたが、もう下げなくなっています。
昨年10月高値からの下落率は50%超、半値以下になっています。テクニカル的に売られすぎ状態となっていましたので、1/24の684円で底は入れたとみられます。
あとはきっかけだけという状態。

2019年2月期の第3四半期決算は売上高29.33億円(前年同期比30%増)、経常利益3.77億円(同48%増)と好調なものでした。
通期業績は売上高40億円(同6%増)、経常利益5.03億円(同1%増)を据え置いていますが、前期に続いて最高益を更新の見通しです。
これ決算で売られたのは第3四半期(9~11月)が売上高8.34億円、経常利益0.97億円といまいちだったのが原因ではないかとみられます(因みに中間期は売上高20.88億円、経常2.77億円でした)。

同社の業績は四半期ごとに大きくぶれています。
前年第3四半期は売上高22.43億円(同0.7%減)に対し経常利益が2.54億円(同121.1%増)。減収で大幅増益となっています。
今期も第3四半期までの大幅増収増益が通期では6%増収、1%増益予想とよくわからないない内容。
なお会社四季報では「会社比強気」とし、今期経常hs5.90億円に拡大すると予想しています。
そして2020年2月期は売上高50億円、経常利益6.50億円と一段の拡大を予想しています。

あとはきっかけだけですので、ここは狙い目と見ます。
信用倍率は5.00倍と買い長で買い残が55万株ありますが、「貸し株」も33万株超出ています。需給に問題はありません。
(1日株価712円+7円) 買いゾ~ン800円まで 見切りライン683円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制