ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > シコー技研(東マ6667)

注目の厳選銘柄

シコー技研(東マ6667)

 場中、会員欄で紹介しましたが、画期的な製品を開発しました。5月29日に「注目の厳選銘柄」で号外情報として紹介した製品です。
 本日の日経産業新聞第1面にシコー技研の記事が載っています。本文は「リアルタイム情報」に掲載していますのでそちらをご覧下さい。
 新型モーターは携帯電話で動画の撮影時に使うズーム機能用(光学3倍ズーム)。従来品に比べ体積が約半分で、駆動時間は3倍。撮影中、気になる雑音も生じないとのことです。ズームもスムーズで、画像も鮮明。実物をみたらびっくりするような素晴らしい商品とのことです。
 会社側に取材しましたが、凄く自信を持って開発した商品と言うことが分かりました。まだオフレコなところも多く詳しくは教えてもらえませんでしたが、付属部品も組み込んだ「ズームアクチュエーター」として出荷するそうです(年内にも販売を始め、来春までに50万個の販売を目指す)。端末の小型化、高機能化を競うメーカーの需要が今後取り込めそうだと期待しています。
 今度で上昇3度目のトライ。3/14の高値(249000円)を抜いてくるようだと動きは速くなるはずです。本日、一目の「雲」抜け、遅行スパンもフシを抜けてきました。200日線突破と日足でのゴールデンクロスももうすぐです。新製品の可能性が分かってくるにつれ、株価は動意付いて来る公算大です。株価が底値圏にあるときのビッグニュースは買いです。(株価208000円+19000円 見切りライン180000円)


(銘柄フォロー)アクロディア(東マ3823)339000円-4000円

 厳しい相場が続いています。お持ちの方はストレスがたまる相場だと思います。今回は5/21を起点に5日で上げた73000円の値幅を7日かけて64000円下げて来たところです。5/21の327000円、ボリンジャーバンドの-2σの329000円辺りがフシではないかと思われます。
 内容が良いのは皆わかっているのですが、きっかけがありません。我慢できなくて売った後の暴騰だけは避けなければなりません。引け後にまたIRが出ました。これで国内の新機種のほとんどに同社のソフトが搭載されることになります。

http://www.acrodea.co.jp/press/2008/20080606/index.html


(銘柄フォロー)ニューフレアテクノロジー(JQ6256) 108000円+10000円

 本日も3318株の買い物を残して引けました。来週から値幅制限が倍の2万円となります。お持ちの方は直接担当者にご連絡下さい。

(銘柄フォロー)マネースクウェア・ジャパン(HC8728)103000円+5800円

 昨日から切り返す動き。本日は週足を意識して大きく反発して来ました。株価は26週線の上方に出てきました。基調は相当強いとみられます。週足も最高の形になっています。10万円前後で出来高が膨らんでいますので先高期待は大。公募価格の165000円を目指す動きとなりそうです。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制