ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > シコー技研(東マ6667) 

注目の厳選銘柄

シコー技研(東マ6667) 

 「業績が急回復しているのに株価は下げ止まりません。出来高が細っている中で下値を切り下げており、買い物が入らない中を下げる状態が続いています。しかしこうした状況がいつまでも続くはずはありません」 と8日にコメントしました。
 そうしたことを示唆するような動きが本日出てきました。本日の全面安商状の中で同社株は久々に大きく上昇、逆行高の展開となりました。出来高も71株と膨らんでいます。テクニカル指標からは売られすぎ状態にありましたが、チャート(週足)も底入れを示すシグナル(長い下ヒゲ)を発しています。
 業績は好調。集計中の前12月期は売上高90億円(前期比38%増)、経常10億円(前期比127%増)と急回復したもようですが、今期は一段の好転が期待されます。会社四季報によると今期経常は5割増、日経会社情報では6割増を予想しています。
 業績の良さと成長性の高さから上場した04年8月に573万円(分割調整後では19100000円)まで買われた実績がありますが、それが昨日には10分の1以下の172000円まで売られてしまいました。急落の原因となった赤字から立ち直り、07/12期から業績は急回復しているわけですから、いまの株価は売られすぎだと思われます。
 決算発表で注目される可能性大と見られるので、来月の決算発表に向け仕込んでおきたい銘柄です。(株価187000円+6000円 見切りライン171000円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制