ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > サイバーセキュリティクラウド(M4493)

注目の厳選銘柄

サイバーセキュリティクラウド(M4493)

業績は予想以上で今期も最高益更新予想。底は入れています。もみ合い放れ狙いです!

日経平均はこの6日間で2018円も上昇しました。最初は月末は安くなるとの見方から空売りしていた向きの買い戻しが中心でしたが、3日後場からは菅首相の総裁選不出馬表明が衆院選で自民党優位に働くとの見方から新規買いも巻き込んで一段高となっています。
だれが当選するか分からない中の「総裁選ラリー」となっています。

本日はサイバーセキュリティクラウド。
前回(7/7推奨)は地合い悪化もあって見切りライン割れとなりましたが、ほぼ推奨時の株価まで戻してきたので、見立ては間違っていなかったと思っています。
AI(人工知能)技術を使ったWebセキュリティサービスをクラウドで提供しています。
創業は2010年。急ピッチの拡大が続いており2019年12月期から黒字化しています。
規模の経済性が出てきたからでしょう。
売上高は2.46億円(2017/12)→4.89億円(前期比98%増)→8.16億円(同67%増)と来ており、前期は11.94億円(同46%増)。今期は17.90億円(同50%増)を見込んでいます。

6月中間期は売上高8.53億円(前期のデータがなく比較できず)、経常利益1.93億円(同)と凄い高収益となっています。
会社四季報の中間期予想が売上高8億円、経常利益1.10億円でしたから予想以上の内容。
今通期では売上高17.90億円(同50%増)、経常利益2.47億円(同43%増)と最高益を見込んでいますが、進捗率からみて大幅な上振れが必至で、最高益更新に弾みが付く公算大です。

足元はマザーズ指数の底入れもあって売られ過ぎた銘柄を物色する流れに乗って上昇した後の中段もみ合い。チャート的には「煮詰まったら」というところにあります。
株価の動きをいち早く示すパラボリック指数は8/20から陽転(=買いシグナル点灯)が続いており、MACDも反転の動きに変わっています。
中期的な動きを示す週足で見ればパラボリック指数はまだ陰転のままですが、あと少し(100円程度)上昇したら陽転します。
信用買い残が51万株ありますが、「貸し株」も123万株超出ています。 需給は良好。

(6日株価3035円±0) 買いゾ~ン3200円まで 見切りライン2839円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制