ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > サイバーセキュリティクラウド(M4493)

注目の厳選銘柄

サイバーセキュリティクラウド(M4493)

業績は好調で今期も最高益更新見通しです。売られすぎ状態となったここは狙い目!

きょうはサイバーセキュリティクラウドです。
AI技術を使ったクラウド提供のWebセキュリティサービスを手掛けており、時代の最先端を走っている企業です。
創業は2010年。
業績は急ピッチで伸びており、前期(2019年12月)から黒字化しています。
規模の経済性が出てきたからですが、売上高は2.46億円(2017/12)→4.89億円(前期比98%増)→8.16億円(同67%増)と来ており、今期は11.26億円(同38%増)予想。

今12月期の第3四半期決算は売上高8.57億円(同47%増)、経常利益1.59億円(同28%増)と2桁増収益を達成。
通期では売上高11.26億円(同38%増)、経常利益1.66億円(同17%増)と最高益を見込んでいます。
予想通りの決算(11/13発表)だったので発表を受けて下げてしまいましたが、売られるような業績ではありません。利益進捗率は95%超に達しており大幅な上振れが確実です。
出来高は膨らんでいないので買いが入らなかったのが原因でしょう。はっきり言えば地合い悪化のせいだとみています(何度も指摘していますが、指数と実体相場は全く違っています)。

第3四半期だけを取り出すと売上高3.14億円、経常利益0.66億円。中間期が売上高5.43億円、経常利益0.93億円でしたから四半期ベースでもV字拡大が続いています。
テクニカル的には売られすぎ状態になっていますので、ここは狙い目でしょう。
信用買い残が118.5万株ありますが、「貸し株」も127.1万株出ています。
需給に問題はありません。
日経平均は29年ぶりの高値に進んでいますが、地合いは逆に悪化していますので、不安な方は無理する必要はありません。
決算プレーの終了で時間的な余裕が出来たので、来週からはスクリーニングを駆使し、今の相場にあった銘柄を紹介したいと思っています(好業績ながら安値圏で低迷している銘柄)。

(19日株価4165円-175円) 買いゾ~ン4500円まで 見切りライン3999円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制