ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > サイバーエージェント(東マ4751)

注目の厳選銘柄

サイバーエージェント(東マ4751)

 本日の日経新聞が今9月期のブログ関連事業の損益が改善しそうだと報じました。これを好感し株価は2000円高の96300円まで上昇しましたが、その後はパッとしません。相場の地合いが悪化しているからだと思いますが、ここは少し先を見たら格好の買い場ではないかと思います。
 報道によると今期の営業損益は2億円程度の赤字(前期は14億6700万円の赤字)と、従来予想の4億円の赤字より赤字幅が縮小する見通し。閲覧数の増加に伴う広告収入の伸びや、課金型サービスの利用増が寄与するもの。
 ブログ関連事業の売上高は前期比47%増の55億円前後になる見通し。9月末の会員数は100万人に達しそうで、今後、利用者自身の分身(アバター)用の着せ替えアイテムの販売など課金収入増が期待されます。
 同事業の営業損益は広告・課金収入増で7~9月期には黒字転換する公算大としています。同社の本業ベースの業績は急ピッチで回復していますが、戦略分野であるブログ関連事業がいつ黒字化するかが今後の利益成長を占う上での最大のポイントとなっていました。これが今期の第4四半期(7~9月)から黒転すると、来期は予想以上の増益になる可能性が高まってきます。
 会社四季報の来期経常利益は4%増の48億円予想です。他の事業が現状維持で推移したとしてもブログ関連事業の利益が収支トントンになるだけで、来期の経常利益は今期予想比14億6700万円増の60億円超にはなります。
 チャートも悪くありません。ここは決算発表を見据え、仕込むときではないかと思います。
(株価94900円+600円 見切りライン89900円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制