ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

ココベリ(M4167)

来月の決算を見据えた銘柄です。出来高は極端に細っていますが、そんな状態でも下げなくなっています。売らなければならない向きはみんな売っています!

本日から決算発表が始まりますので、あしたから決算プレーとなります。本日は通常ベースでの最終日。銘柄はココベリです。
昨年12月のIPO銘柄です。業績が好調で底は付けたとみられるので、いつか紹介しようとずっとウォッチしていました。

出来高を見たら分かりますが、1月末以降、極端に細っています。といっても売買代金は2.23億円(4/26)もありますので、流動性がないわけではありません。
出来高が細っても下げないということは、売らなければならない向きはもう売ったということです。
となれば買い手掛かりとなる何かが出て来たら上値追いの動きになるはずです。

中小企業向支援のプラットフォーム「Big Advaance」を運営しており、金融機関を通じてSaaS(Software  as  a Service)として提供しています。前期末の会員数は1万2000社となり、黒字化したと四季報はコメントしています。
これの拡大に伴い業績は急速に好転しています。
2020年4~12月期は売上高6.96億円(比較できず)、経常利益1.39億円(同)となっており、2021年3月通期では売上高10億円(前期比142%増)、経常利益1.86億円(前期は▲0.21億円)と黒字浮上を見込んでいます。
そして今期は売上高16億円、経常利益3.60億円と一段の拡大予想。会社四季報の予想ですが、最高益更新予想となっています。

来月の決算で好感される可能性大でしょう。
信用買い残は66万株と過大ですが、「貸し株」も24万株超出ています。需給は良くありませんが、
人気化したら猛烈に増えると思いますので、需給に問題はないとみています。

(26日株価5750円+140円) 買いゾ~ン6200円まで 見切りライン5379円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制