ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

ココベリ(M4167)

今年1月の高値から62%超も下げました。底入れしたとみられるここは狙い目!

昨日指摘したように、マザーズ指数は底入れした可能性が出てきました。
マザーズ市場にはIT関連が多く、DX関連として予想以上に買い上げられた反動が出ていたのですが、それが漸く底を入れたとなれば、今度は狙い目となります。
それで本日は昨年12月上場のココベリ。
中小企業支援のプラットフォーム「Big Advance」をSAASで提供しています。

2021年4~6月期は売上高4.0億円(データがなく比較できず)、経常利益1.47億円(同)と凄い内容でした。
同社は中間期予想を公表していませんが、会社四季報の予想が売上高7億円(前期比80%増)、経常利益1.50億円(同226%増)ですから、中間期で計画している1.50億円をほぼ達成しています。
通期では売上高18億円(同75%増)、経常利益3.60億円(同50%増)と最高益を見込んでいますが、進捗率からみても大幅な上振れが濃厚。

8/16はこの決算を好感し585円高の4160円まで上伸しましたが、地合い悪化に押され一段安となってしまいました。
テクニカル的には売られ過ぎ状態が続いており、時には「超」が付く日が何度かありました。
JCが「マザーズ指数は底入れした可能性が出てきました」と配信したのは11:13ですが、同社株は寄り付き段階から反転していました。
引値は405円(12.16%)高と急伸していますが、株価はまだ上場来安値圏にあります。高値から62.6%も下げていますので、ここは狙い目でしょう。

信用買い残が50.1万株ありますが、「貸し株」も45.8万株出ています。需給に問題はありません。
なおPTSは3840円+105円(2.81%)、出来高100株となっています。
昨日の売買代金は5.66億円。流動性にも問題はありません。
米国株が急落していますので、心配な方は寄った後の動きを見てから買ってください。

(18日株価3735円+405円) 買いゾ~ン4000円まで 見切りライン3329円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制