ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

石原産業(4028)

出色の決算です。反転し2番底を形成しつつあるここは狙い目!

9日は決算発表集中日だったため推奨候補銘柄は下記のようにたくさんあったのですが、色々悩んだ末、推奨銘柄は石原産業にしました。
1部上場銘柄で一番いいと思ったからです。小型株がいい方は他の銘柄に行ってください。

9月中間期は売上高522億円(前年同期比1%減)、経常利益49.81億円(同46%増)と予想を大幅に上回るものでした。
これを受け通期売上高を1090億円→1080億円(同0%増)に、通期経常を33億円→73億円(13%減)に増額修正に増額修正しています。

同社株は8/10の増額修正(中間期経常を▲7億円→30億円)を好感して急伸、10月には1799円まで上昇していました。
その後、相場急落に巻き込まれましたが、チャート的には2番底を形成しそうな動きになっています。
経常はその時の予想(30億円)を大幅に上回り、下期はさらに拡大するという予想になっています。
一転、増益となる可能性もなしとしません。
「往って来い」以下の水準まで下落してから反転しつつあるだけに、ここは狙い目とみます。
信用倍率は2.82倍とやや買い長で買い残が30.7万株ありますが、「貸し株」が21万株超出ており、需給に問題はありません。

なお同社以外で買い推奨を考えたのは、
USLグループ(JQ3798)、ゲオHD(2681/増額を織り込んでいる可能性があり下に行く可能性もあります)、オープンドア(3926)、IPS(M4390・10/24の増額修正で下落したが、マザーズ市場の急落が原因とみられます)、NEW ART(JQ7638/株価27円。出色の決算です。本当はこれを中長期銘柄として推奨したかったのです)、旅工房(JQ6548)、京三製作所(6742/好チャート)、アジアパイルHD(5288)、ビジョン(9416)、キャピタル・アセット・プランニング(3965)、バンク・オブ・イノベーション(M4393/今年7月のIPO)、インソース(6200)、ユニマットRC(JQ9707)です。
この中に眼鏡にかなう銘柄があったら自の判断で売買してください。

(9日株価1331円-23円) 買いゾ~ン円1599円まで  見切りライン1230円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制