ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

グリー(東マ3632)

 注目度大のIPO銘柄で昨日上場したばかり。公募価格は3300円で、初値は公開価格を51%上回る5000円。初値ベースの時価総額はミクシィ(900億円)を抜く1115億円。マザーズ市場のトップに踊り出ました。
 同社は10代や20代の若者に人気の交流サイト「GREE」を運営。会員数は10月末時点で業界3位の約716万人。04年12月の設立以来、急ピッチの業績拡大が続いています。野村証券では同社についてのリポートをまとめており、今09年6月期経常利益は前期比5.8倍の61億円(会社側予想は58億7000万円)、来期は51%増の92億円、1株利益は242円に向上すると試算しています。その中で「数あるSNS群の中でもモバイル版『GREE』はユーザー数や閲覧数の増加ペースが最も高い」などとしています。
 上場2日目ですが、昨日の高値5270円を抜いてきたことで資金が回転しつつあります。新興市場に与える影響もかなりなものになりそうです。PERは35.8倍。ミクシィが41.5倍ですからまだ割安感があります。既存株主へのロックアップ条項は会社関係者2名とベンチャーキャピタル1社、取引先法人2社に対して180日間かかっています。但し、発行価格の2倍以上(6600円)での市中売却は可能とのことで、その対象株数は2280千株。円高進行で主力株物色が困難になっているため、内需系の緒好業績銘柄代表として人気を集める可能性もあります。(株価5300円+500円 見切りライン4600円)

(銘柄フォロー)ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(JQ7774) 120000円-6600円

 本日はこれまで買われて来たカルナバイオ等のバイオ関連が一服。同社も14万円の高値をつけた後、売られてしまいました。しかし心配はしていません。テクニカル指数が過熱化していたこともあり、いい押しではないかと思います。会社側に聞いたところ公募価格を越えて来たのでベンチャーキャピタルが売却した可能性があると言っていました。出来高は8445株と大商い。大株主が変った可能性があります。
 同社のIR担当者は以前より複数の機関投資家にPRを行っており、事業計画に沿って開発が進んでいると高い評価を頂いているとのことです。特に今回の「ジェイス」(自家培養表皮)が来年1月1日付で国内初の保険適用となることが承認されたことで、それがより強いものとなったそうです。同社株を欲しい投資家はたくさんいると思います。まだ相場はスタートしたばかりです。来期からは売り上げも急拡大してきます。その次には再生軟骨が控えています。計画では来期の製造承認を予定しています。その次は培養角膜上皮と材料性には事欠きません。本日下げはしましたが5日線は割っていません。お持ちの方は焦って売ることはないと思います。上昇トレンドは変わっていません。本日は公募価格の12万円でぴったりと引けています。


(銘柄フォロー)サイバーエージェント(東マ4751) 57600円+2800円

空売りの売り崩しで下げ続け、11/27の安値53000円に面合わせする形で昨日53300円まで下げました。本日は反転。昨日のグリ-の上昇でマザーズの主力銘柄である同社に買いが入って来たのかもしれません。日足チャートからはWボトム形成から反発の動きとなる可能性が出て来ました。本日は終値で5日線(57240円)を越えて引けました。11/28も5日線を越えて反発しています。新値3本足も陽転したままで、53700円を割らなければ陰転しません。12/25に11月の月次報告の発表があります。結果次第では上放れる可能性がありますので注目です。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制