ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

グリムス(JQ3150)

業績は好調で最高益更新見通しなのに年初来安値圏で推移しています。下値リスクは小!

本日は下値リスクの乏しい銘柄です。
業績は好調で最高益更新が続いています。前3月期は売上高71億円(前期比5%増)、経常利益8.02億円(同32%増)とほぼ予想通りで、大幅増益を達成。
今期は売上高90億円(同26%増)、経常利益9.20億円(同14%増)と一段の拡大を見込んでいます。
この決算を受け、16日は高く始まった後、売りに押されました。今期が会社四季報予想(売上高76億円、経常利益8.40億円)以上だったため買いが先行しましたが、よく考えたらそんな凄い業績でもないとでも思ったからでしょうか。

でも凄い業績です。売上高利益率は10%を超えており、高収益会社と言える内容です。
中小企業等に電力料金削減コンサルを行っており、太陽光発電設備やLED照明の販売も手掛けています。
2月に昨年来高値の1711円まで上昇した後、日経平均に先行して調整しましたが、すでに底値は付けています。
チャートは4月の1122円と5月の1125円でダブルボトムを付けた形になっています。高値からの下落率が34%超となっており、ここからの下値は乏しいとみています。
信用買い残が19.9万株とやや過大ですが、ここは狙い目でしょう。
出遅れ銘柄で調整一巡感が出ているだけに、いずれ注目されるはずです。
流動性にやや難がありますので、注文は指値で出してください。

(30日株価1216円-4円) 買いゾ~ン1300円まで 見切りライン1121円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制