ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > クリーク&ラバー社(4763)

注目の厳選銘柄

クリーク&ラバー社(4763)

好決算を発表したものの売られた銘柄です。下げ止まったここは狙い目!

好決算(10/8発表)を発表したものの、何故か急落していました。しかし10月末から下げ渋る動きに変わっています。
10月の直近高値からの下落率は34%超。テクニカル的には「超」売られすぎ状態となっていましたので、11月の982円で底は付けたとみています。

9月中間期は売上高184億円(前年同期比11%増)、経常利益14.76億円(同16%増)と好調で2増収益を達成しました。
通期では売上高400億円(同21%増)、経常利益26億円(同23%増)と最高益を見込んでいます。
想定通りの内容でしたが、売られるような業績ではありません。
昨年来高値まで上昇していたので、大口が格好の売り場と判断したのが急落の要因ではないかと見ています。
シコリは残っていますが、下値リスクは小さいと思いますので、ここは狙い目でしょう。

信用買い残は78.6万株と過大ですが、「貸し株」も65.7万株出ています。需給に問題はありません。
なおPTSは出来ずとなっています。

(10日株価1039円-8円) 買いゾ~ン1100円まで 見切りライン981円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制