ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

カルビー(2229)

業績は予想以上で今期は一転増益も。もみが煮詰まればというチャートになっています。需給面からも狙い目大!

7/31に買い推奨を考えた銘柄ですと選択肢の一つとして紹介していました。
決算を好感して上伸した後も高値圏でしっかりの動きが続いています。利益確定売りと新規買いが拮抗していますが、もみが1カ月近くも続いているわけですから、基調は弱くはないはずです。
もみが煮詰まり売り物が枯れてきたら上放れる可能性大ではないかと見ています。そのためここは狙い目でしょう。

2020年4~6月期は売上高643億円(前年同期比4%増)、経常利益64.15億円(同5%増)と予想を上回るものでした(因みに中間期予想の経常利益は16%減の107億円)。
昨年11月から北米のWarnock社が連結に加わったのに加え、外出などが制限される中、シリアル食品の需要が高まったのが寄与しました。
通期業績は売上高2700億円(同5%増)、経常利益240億円(同12%減)を据え置いていますが、4~6月期の内容から通期でも増額され、今期は一転、増益となる可能性大でしょう。
過去最高益は2017年3月期の286億円ですが、それを上回る可能性も考えられます。

需給も良好。
信用倍率は0.25倍と大幅な売り長で、信用売り残は14.7万株(21日出来高は26.17万株)もあります。このほか「貸し株」に出ている株が117.1万株(8/14に終わる週にさらに6.9万株増加しています)。
需給面からも狙い目でしょう。
見切りラインを厳しくとっていますので、損失は限定されるとみています。

(21日株価3330円±0) 買いゾ~ン3440円まで 見切りライン3269円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制