ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

カゴメ(2811)

調整一巡感が台頭。こうした中、増額修正を発表しました。需給も良好です!

いまの相場に方向感がないのは米景気の減速懸念から業績の先行き見通しが不透明になっているからです。
今週から決算発表が本格化します。これによって業績見通しはある程度わかってきます。
それまでは資金は大事にプールしておいてください。

本日は目先の底は入れとみられる銘柄です。
21日に6月中間期売上高を1010億円→1040億円(前年同期比5%増)に、経常利益を53億円→66億円(同16%増)に増額修正し、通期売上高を2100億円→2172億円(同7%増)に、通期経常を119億円→130億円(同%15%増)に引き上げ、配当(期末一括)を27.00円→28.00円に増配すると発表しました。
最高益更新に弾みが付く見通しとなっています。

株価は高値圏にありますが、3715円の高値を付けた後、調整していますので、3300円で目先の底は入れたとみられます。
高値からの下落率は11%強にすぎませんが、テクニカル的には売られすぎ状態となっています。
こうした中での増額・増配発表だけに、株価の方向性は上だろうと思います。

注目点の第2は需給。
信用倍率は0.74倍と売り長で信用売り残は20.3万株もあります。21日の出来高が20.83万株ですから少ない株数ではありません。
このほか「貸し株」に出ている株が203.1万株。これは9.8日分の出来高に相当します。
増額修正を機に反転の動きになったら買い戻さざるを得なくなります。
その意味でここは狙い目ででしょう
ただ本日は高値圏での推奨となりますので、無理する必要はありません。

(21日株価3380円+5円) 買いゾ~ン3600円まで 見切りライン3299円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制