ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > オープンハウス(3288)

注目の厳選銘柄

オープンハウス(3288)

TATERUの影響で不動産関連は一緒くたに売られましたが、売られすぎぎです。下げ止まりつつあるここは狙い目!

関西地方を中心に広がった台風被害や北海道で発生した地震の影響を警戒し、昨日は実態以上に下げたとみています。
本日は銀行からの融資を受けるため、融資希望者の預金通帳を改ざんしたとして急落したTATERU(1435)の影響を受けた銘柄です。
アパート、マンションなど不動産投資を目的とした業界では通帳改ざんで融資を受けやすくするケースが広がっているそうです(日経新聞の記事から。TATERUのケースでは23万円しかない預金残高を623万円あるように改ざん、融資を受けていたと出ています)。
そのためこの4日間、不動産投資関連株を中心に不動産関連は猛烈に売られました。

同社は都内23区、横浜、川崎の限られた地域で戸建てを中心に製販一貫体制を取っています(企画・販売と建築は別が普通)。
投資目的ではないので預金通帳を改ざんして融資を受ける必要は元からないのです。
それがTATERUの影響を受けて急落しました。
どう見ても下げすぎです。

業績は好調で最高益更新が続いています。
今9月期の第3四半期までの累計決算は売上高2610億円(前年同期比23%増)、経常利益305.62億円(同26%増)となっており、通期では売上高3800億円(同24%増)、経常利益460億円(同27%増)と最高益を見込んでいます。

地合いが極端に悪化した8月中旬に年初来安値の5140円まで下げたあと反転しましたが、この4日間でまた元の水準に戻っています。
4日間の下落率は20.9%。テクニカル的には売られ過ぎ状態となっています(8/16はボリンジャーバンド-3σ以下まで下げる超売られすぎすぎ状態でした)。
ただ昨日の動きを見ると、下げ止まりそうな動きに変わっています。
TATERUもそのような動きになっています。

2回ぐらいに分けて買ったらかなりの確率で取れると思いますので、ここは狙い目とみます。
信用倍率は1.20と接近しており「貸し株」が65.2万株(8/31現在)出ています。
9/3から急落していますので、買い戻している可能性はありますが、需給は良好。
寄り前の気配ではきょうも売り先行の始まりとなりそうです。
心配な方は寄った後の動きを見てから買ってください。

(6日株価5280円-460円) 買いゾ~ン5540円まで 見切りライン(4899円・2回目の買いを考え少し広く取っています) 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制