ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > オークネット(3964)

注目の厳選銘柄

オークネット(3964)

業績は想定以上に良くなっており今期は4期ぶりの益更新に。なのに株価は下値の岩盤まで下げています!

オークネットを選びました。
テクニカル的に売られすぎ状態となっており、市場の期待値が低かったということが第1点です。
そして売られ過ぎ状態でも下げ渋る動きに変わっており、目先の底を付けた可能性があったということも決めた一因になりました。
チャートを見たら分かりますが、1250円どころは岩盤となっています。
決算を機に動きが変わる可能性は十分あります。

その決算ですが、2021年1~3月期は売上高92億円(同65%増)、経常利益20.17億円(同70%増)と凄い伸びになっています。これを受け、通期売上高を337億円→343億円(同42%増)に、通期経常を37億円→45.58億円(同25%増)に増額修正、4期ぶりの最高益更新に弾みが付く見通しと発表しています。
会社資料をチェックしたら、オンラインオークション需要の高まりで中古車を中心に全事業が好調と出ていました。バイヤーは海外まで広がっているとのことです。
日本の中古車は世界中で人気を呼んでいますので当然かもしれません。

2017年3月に再上場した銘柄です。
今期は4期ぶりの最高益更新となります。業績からみたら2018年7月の上場来高値更新があってもおかしくありません。
信用買い残が4.9万株ありますが、「貸し株」が12万株超出ています。需給は良好です。
なおPTSは1435円+148円 出来高1500株となっています。
(制限値幅は300円です)

(11日株価1287円+2円) 買いゾ~ン1550円まで 見切りライン1252円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制