ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > オリックス(8591) 

注目の厳選銘柄

オリックス(8591) 

 チャートからも反騰局面りしたと見ていいと思います。米大手金融機関のストレステスト(資産査定)も終わり、金融システム不安はかなり後退しました。今後は同社の実力が徐々に反映される動きになるのではないでしょうか。
 2月の最安値から3.0倍上昇しているとはいえ、PBRはまだ0.37倍台にすぎません。経営破たんが囁かれる新興不動産株並みの評価しかされていません。06年4月につけた上場来高値からの下落率が95.5%に達していたことを考えると、上値余地はなお大きいとみられます。
 同社株を売り崩した「貸し株」はかなり返済されています。4月24日時点の貸し株は104万株(前週比46万株の減少)しかありません。今後は個人ベースの信用倍率を見ていく必要がありますが、日証金ベースの貸借倍率は0.54倍と大幅な売り長。大した売り株数ではありませんが需給は悪くありません。
 いま同社株を保有している機関投資家はほとんどいないはずです。今後、外国人の日本株買いも待されるため、海外勢を中心に大口買いも入ってくるでしょう。猛烈な買い戻しが一巡したためこれまでのような急ピッチの上昇は期待できないとは思いますが、今後は傾向的に上値を追っていく展開になるのではないかと見られます。(株価5200円+170円 見切りライン4700円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制