ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > オリックス(8591)  

注目の厳選銘柄

オリックス(8591)  

 米政府が金融機関の不良資産処理に7000億ドルの公的資金を投入するとの総合金融安定化対策を発表したことで、米金融不安は後退しつつあるとみていいと思います。不良資産買い取り機関設立については米政府・議会とも合意していますが、その買い取り方法、処理の仕方、借り手保護、経営責任明確化など詰めの段階でまだ合意に至っていないため株価は不安定な動きを見せていますが、細部が詰まって来るにつれ落ち着いてくるはずです。冷静に考えても株式市場にはプラスになりこそすれ、マイナスになるはずはありません。
 金融セクターの投資環境は今後、良くなって来ると見た方がいいでしょう。その観点から注目されるのが同社。
 業績は順調で今期は増益を見込んでいます。にもかかわらずPERは7.5倍台と超割安でPBRは1.05倍台。過去最高収益を記録した07年3月期から業績がそんなに落ちているわけではないに06/4の上場来高値からの下落率は70%に達しており、昨年1月の直近高値から比べても7割近い下落になっています。下げ過ぎと言っていいでしょう。外国人持株比率が63%ありますが、下値不安は乏しく、ここは狙い目と考えます。(株価14520円+70円 見切りライン11400円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制