ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

オリコ(8585)

動きが変わり上昇トレンド入りしています。初期のアベノミクス相場をけん引した銘柄も、雌伏6年。そろそろ浮上しそうです!

アイフル(8515)が動意付いてきました。初期のアベノミクス相場をけん引した銘柄で、JCでも積極推奨してきました。オリコ、アプラス(8589)とともにです。
ただその後、いずれも2013年5月を高値に株価は低迷しています。
過払い金返還はほぼ終了していますので、そろそろノンバンクの好実態が評価されてもおかしくありません。
アイフルの昨年末からの動きは今年のノンバンク株の動きを暗示しているのではないかとみられます。
その意味でノンバンクはいずれもOKだと思いますが、本日はあまり上がっていないオリコを取り上げました。

オリコを最初に推奨したのは2012年11月です。同年末の株価は292円(昨日終値は164円)でした。そしてアイフルは292円(昨日終値278円)、アプラスは133円(昨日終値90円)でした。
中東情勢が不安定になるとの警戒感から昨日の米国株は下落。市場はまだ不安定ですが、ノンバンク株は海外要因には左右されません。
業績は急速に回復しており、今期は営業収益2400億円(前期比2%増)、経常利益250億円(同13%増)と2ケタ増益を見込んでいます。

チャートを見たら分かりますが、20日線、60日線、100日線が共に上を向いており上昇トレンド入りしたことを示しています。13週線、26週線、52週線も同様。
チャートをみたら買いにくいと思いますが、この6年間の下げで想定される悪材料はほとんど織り込んでいます。
下値はそうないと思いますので、ここは狙い目でしょう。
信用倍率は9.42倍と買い長で買い残が1620万株ありますが、「貸し株」も1420万株超出ています。需給に問題はありません。
短期ではなく中期スタンスの銘柄です。

(7日株価164円±0) 買いゾ~ン172円まで 見切りライン149円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制