ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

人気ブログランキングへ

注目の厳選銘柄

エンプラス(6961)

決算を好感して上伸した後、調整を入れて再び上値追いの動きになっています。ここは追撃買いの好機!

本日は7月21日に紹介したエンプラスです。買い上限以上の価格で寄り付いたので買えずじまいでしたが、4805円まで上昇した後、需給・価格調整を経て再び上値追いの動きに変わろうとしています。
決算を好感して上伸した後、調整して再び上昇てきたということは好実態が改めて評価されてきたからにほかなりません。本場ものの強さとみていいと思います。
見立ては間違っていなかったわけです。

2017年4~6月期は売上高84.64億円(前年同期比11%増)、経常利益12.88億円(同57%増)と予想以上の内容となりました。
中間期や通期見通しは従来予想を据え置いていますが、中間期計画に対する進捗率は経常利益で75%超、売上高で54%超に達しています。
自動車の電装化で高付加価値の半導体用ソケットが伸びているのが主因。
通期業績は売上高320億円(同3%減)、経常利益40億円(同1.9%減)と減収減益を予想していますが、第1Qの内容から大幅な上振れが濃厚で、増益決算となる可能性大です。

信用倍率は0.75倍と売り長で「貸し株」が8.7万株(昨日出来高9.83万株)出ています。
需給は良好で、売り方は持ち上げられた状態になっています。
1㌦=108円台で円相場が下げ止まり、円安方向へ動く可能性が出てきたことも株価にはプラス。
ここは追撃買いの好機で、新値更新の可能性大ではないかとみています。

ただ本日は高値圏での推奨となりますので無理する必要はありませんが、買われる方は見切りラインには注意してください。
また前回7月21日の「注目の厳選銘柄」もご参考にしてください。

(31日株価4750円+145円) 買いゾ~ン4850円まで 見切りライン4284円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制