ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

エンプラス(6961)

業績的にも株価的にも底入れした形になっています。需給も良好!

決算プレーは来週からとなりますが、きょうはその前哨戦です。
昨日、好決算を発表しました。

2017年4~6月期は売上高84.64億円(前年同期比11%増)、経常利益12.88億円(同57%増)と予想以上の内容となっています。
中間期や通期見通しは従来予想を変えていませんが、中間期計画に対する経常利益の進捗率は75%超、売上高のそれは54%超に達しています。
自動車の電装化に伴い高付加価値の半導体用ソケットが好調とのことです。
通期業績は売上高320億円(同3%減)、経常利益40億円(同1.9%減)と減収減益を見込んでいますが、第1Qの内容からみて増益に転じる可能性大です。

株価は4月の2902円を底に反転していますが、大きく捉えたらまだ底値圏といえる水準です。
業績推移や月足チャートを見たら分かりますが、業績的にも株価的にも底は入れた形になっています。
となれば後は上しかありません。
信用倍率は0.49倍と売り長で、売り残は10.8万株もあります(昨日の出来高9.05万株)。
このほか「貸し株」に出ている株が29.7万株。これは3.2日分の出来高に相当します。
売り方は持ち上げられた状態となりつつあり、需給面からも狙い目大とみています。
思いのほか買い物が集まってきました。なお制限値幅は700円です。

(20日株価3620円+55円) 買いゾ~ン4050円まで 見切りライン3299円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制