ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > エンバイオHD(M6092)

注目の厳選銘柄

エンバイオHD(M6092)

2017年3月期の増額修正を発表しましたが、近々発表される本決算期待の銘柄です。今期の一段の拡大に期待しました!

昨日決算をチェックし、今朝7:30ごろまではアバント(3836)を紹介しようと考えていたのですが、同社に変更です。
昨年11/22に三浦工業(6005)を紹介、利確することが出来ましたが、その時エンバイオにしておけばよかったと紹介当日、後悔したことがあります。それだけ急上昇したのです。前日比80円高の1775円で寄り付き、その後2730円(1/22)まで上昇しました。
いずれも中国政府が進める環境規制の恩恵を受ける銘柄だったからですが、エンバイオの方が効果絶大だったと考え直したからです。
詳細は11/22の三浦工業を見てください。

エンバイオは土壌汚染対策専門会社です。中国の需要はどれだけあるか分からないほどです。
そうした中、2018年3月期売上高を75億円→83.88億円(前期比56%増)に、経常利益を5.55億円→6.68億円(同581%増)に増額修正、最高益更新に弾みが付くと発表しました。
決算発表予定日はまだ決まっていませんが、会社四季報の2019年3月期の予想経常利益をみると新春号の6.60億円が春号では8.00億円に増額されています。
来期というか、今期は一段の増益になるのではと思ったわけです。

信用倍率は3.93倍と買い長で買い残が120.1万株ありますが、「貸し株」が88.3万株でており、需給に問題はありません。なお「貸し株」は昨日出来高の22.4日分に相当します。
一方、株価は大きく調整、三浦工業を推奨したときの株価とほとんど変わらない水準まで下落しています。
近々発表される決算を考えたら、ここは狙い目ではないかと今朝考え直したのです。

なお買い推奨を考えたのは上記のアバントのほか、マークラインズ(東証2部3901・底を入れたようです)、ホソカワミクロン(6277)、イーガーディアン(6050・そろそろ反転か)、パスコ(9232・予想外の増額修正です。会社四季報は弱気とし大幅下方修正していましたので、意外性があります)です。
この中に眼鏡にかなう銘柄があったら各自の判断で売買してください。

(7日株価1875円+16円) 買いゾ~ン2150円まで 見切りライン1677円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制