ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

エルテス(M3967)

コロナで大きく売られましたが、今2月期はV字回復予想。底入れしたここは狙い目!

きょうはエルテスです。
決算発表前で動きにくい中、決算は発表済み。
業績面で売られることはなく、底値圏のここは狙い目と判断しました。

4/13発表した2021年2月期決算は売上高19.89億円(前期比1.3%増)、経常利益▲3.57億円(前期は1.74億円の利益)と赤字決算となりましたが、赤字幅は予想よりやや縮小しての着地となっています。
そして今期は売上高30億円(同50%増)、経常利益0.80億円と一転、大幅増収、黒字浮上とV字回復を見込んでいます。
14日はこれを好感、133円高の1369円まで上昇しました。昨日はその反動から下落。今、そんな局面にあります。
日足チャートからは買いにくいと思いますが、株価の中期トレンドを示す週足チャートは買いたくなるようないい形になっています。

ビッグデータ解析やネット炎上対策が主力ですからコロナの影響は受けないと思っていたら、意外にも受けていました。
会社四季報のコメントも「…コロナ禍による受注停滞から回復基調。ネット監視などリスクモニタリング契約数が上向く。AI管理プラットフォーム、ネット中小対応など新規事業への先行投資負担こなす。…」と出ています。
成長期待の高い会社だったので、これが予想以上の下げになったのではないかと思います。
これまで何度も紹介してきた銘柄です。下げ余地のない水準まで下げたとみられるので、底入れしたここは狙い目でしょう。

信用買い残が28万株ありますが、「貸し株」も11万株超出ています。出来高を考えたら需給に問題はありません。
なおPTSは1349円+65円、出来高400株となっています。
売買代金は1.5億円とまずまず。
(15日株価1284円-75円) 買いゾ~ン1390円まで 見切りライン1199円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制