ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

エルテス(M3967)

来月の決算を見据えた銘柄です。今期業績はこれ以上下はないという線を出したとみています!

米国株が急落しているため、きょうは様子見がいいのではと思っていたのですが、良さそうな銘柄を見つけたので紹介します。
2月決算企業のエルテスです。
来月早々、第1四半期決算が発表されますので、それを見据えての紹介です。

2020年2月期は売上高19.63億円(前期比18%増)、経常利益1.74億円(同431%増)と売り上げ、利益とも予想(売上高18億円、経常利益1.4億円)を上回って着地、3期ぶりに最高益を更新しました。
ただ今2月期は売上高21億円(同6%増)、経常利益0.50億円(同71%減)と増収・大幅減益を見込んでいます。
これを受け、4/10は一時1370円まで急落していました。決算を期待して前日に大きく上昇していたことも下げを大きくしたようですが、その後の動きを見ると、そこからはそう下げていません。
チャート上は2番底を形成し戻りに入ったとみられます。

会社資料には出ていませんが、4/7の緊急事態宣言を受け、今期予想を大幅に変えた可能性があります。
4/7ごろはコロナ感染で世界が恐慌になるといわれていた時期ですので、業績予想をどう発表したらいいか分からず、最低ラインの数字を出したのではないかと見ています。
ビッグデータ解析やネット炎上対策が主力ですからコロナの影響はほとんど受けないはずです。売上高の8%増は背後にそれがあったからではないかと見ています。
でも利益見通しは分からず71%減の0.5億円とした。こんな予想ではなかったかと思います。

2番底を付けた後のしっかりした動きはそうしたことを映したものではないかと思います。
極端な減益見通しがダメ押し的な下げになったため業績不安は完全に織り込んだとみています。
そのため、ここは狙い目でしょう。
信用買い残が33.1万株ありますが、「貸し株」も32.7万株出ています。需給に問題はありません。

(24日株価1838円+9円) 買いゾ~ン1910円まで 見切りライン1623円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制