ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

エフオン(9514)

業績は好調で最高益更新に弾みが付きそうです。株価の基調はかなり強いように思います!

きょうは底値圏で頑強な動きを見せているエフオン(9514)です。省エネ支援サービスと木質バイオマス発電が2本柱。

業績は好調で最高益更新が続いています。
2017年12月中間期決算は日経平均が1071円安した2/7に発表しました。翌日は買い気配で始まったものの地合いに抗し切れず下落、2/9には1026円まで下げていました。
しかしその後は順調に戻す展開。
決算発表前の株価はすでに回復しており、足元は全般相場が急落した2/2の株価まであと少しというところにあります。
日経平均が592円安した2/5は下げが限定的で、2/6はあの局面でチャートは寄り付きが安値となる大陽線を描いていました。
これらの動きから株価の基調は相当強いとみられます。

2017年12月期は売上高53.80億円(前年同期比19%増)、経常利益14.40億円(同64%増)と予想(経常利益12億円)を上回って着地。
通期業績は売上高108億円(同8%増)、経常利益26.50億円(同15%増)を据え置いていますが、中間期決算からみて上振れる可能性大で、最高益更新に弾みが付きそうな内容。
市場が落ち着いたら好実態が評価される動きになる公算大です。

信用買い残は35.6万株とやや過大ですが、「貸し株」が36.7万株出ており需給に問題はありません。
きょうはティラーソン米国務長官の辞任発表で売り先行の始まりとなりそうですが、ここは狙い目とみます。
心配な方は寄った後の動きを見てから買ってください。
書いているときは69円安の1700円前後で始まりそうだったのですが、気配が上がり1271円カイに変わっています。結果、買いを上限を少し上げました。

(13日株価1269円±0) 買いゾ~ン1330円まで 見切りライン1139円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制