ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > エイトレッド(3969)

注目の厳選銘柄

エイトレッド(3969)

業績は好調で今期も最高益更新見通し。揉みが煮詰まれば一段高もという動きになっていました。調整を入れたここは狙い目!

きょうはエイトレッド。
6/19にユーザーローカルを紹介した時、‥‥実は「ほかにも」としていたのはユーザーローカルとエイトレッド(3969)でした。候補3つのうち下がったものを紹介(それはシルバーエッグ)してしまったわけですが、問題はないとみています。とコメントしていました。紹介しようと思っていた6/19より安く買えそうです。

2020年3月期は売上高16.23億円(前期比12%増)、経常利益5.88億円(同20%増)と2桁増収益を達成、最高益を更新しました。
今期は売上高17.90億円(同10%増)、経常利益6.50億円(同10%増)と一段の拡大を見込んでいます。
株価はこれを好感し「窓」を開けて上伸、2311円まで上昇しました。その後は利益確定売りに押され調整しましたが、紹介するか迷っていた19日より買いやすくなっています。
2311円まで上昇した後の下落はテクニカル的に「超」過熱状態になったからだとみています。一般にボリンジャーバンドが2σ超になると買われ過ぎといわれますが、当日は3σを大きく超えていました。
株価がボリンジャーバンドの中心線まで下げてきたので、時価は買われ過ぎでも売られ過ぎでもないニュートラルな状態になっています。

本当はもう少し下げてほしかったのですが、もみが煮詰まれば上放れが期待できそうな動きになっていましたので、調整を入れたここは狙い目とみます。
信用買い残は11.8万株ありますが、「貸し株」も11.8万株出ています。需給に問題はありません。

(25日株価2095円-55円) 買いゾ~ン2200円まで 見切りライン1879円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制