ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > エイトレッド(3969)

注目の厳選銘柄

エイトレッド(3969)

下値リスクは限定的で「攻め」の要素を持った銘柄です。業績は好調で最高益更新に弾みが付く公算大となっています!

26日の日経平均の1202円安は想定以上の下げでした。相場の流れから、先行きには慎重スタンスが必要になってきたように思います。
ただ1200円以上も下げたので本日は買い先行の始まりとなりそうです。ですが、米国株がまだ不安定なため、買えるのは下値リスクの小さい銘柄に絞られそうです。本日はそういった銘柄ですが、底入れはまだ確認できてないので、見切りラインには注意してください。

パッケージソフト販売とクラウドサービスが両輪。業績は好調で最高益更新が続いています。
2020年4~12月期は売上高13.30億円(前年同期比13%増)、経常利益5.08億円(同26%増)と大幅な増収益を達成しました。
通期では売上高17.90億円(同10%増)、経常利益6.50億円(同10%増)と2桁増収益を予想、最高益を見込んでいます。
利益進捗率は78%超と順調ですが、第4四半期は売り上げが集中する最需要期だけに、最高益更新に弾みが付きそうな業績内容となっています。

この決算(1/21発表)を好感して2845円まで上昇した後、一転売られる動きになっていました。
そんな中、26日はあの全面安局面で54円(2.39%)安にとどまっていました。テクニカル的に「超」が付く売られすぎ状態となっていましたので、限界近くまで下げていたのかもしれません。
テクニカル指標ではまだ買いのシグナルは出ていませんが、本日反転したらパラボリック指数やMACDには買いのシグナルが点灯しそうです。
底入れは確認できていないので、その分リスクは残りますが、攻めの要素もある銘柄です。
見切りラインを守ったら損失は限定され、それに見合った果実が得られるとみています。
信用買い残が12.2万株ありますが、「貸し株」も30.5万株出ています。需給は良好。
なおPTSは出来ずとなっています。
早めに書き上げましたが、寄り前の気配は2150円と見切りラインを下回った水準になっています。
買いゾ~ン、見切ラインは必要になったら後ほど連絡します。

(26日株価2207円-54円) 買いゾ~ン2300円まで 見切ライン2149円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制