ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ウォンテッドリー(M3991)

注目の厳選銘柄

ウォンテッドリー(M3991)

昨日推奨を考えた銘柄です。過熱状態となっていたのでS高の一歩手前まで上昇したあと急落しましたが、2~3日揉めば解消します。 そのうち急反転するとみています!

サプライズの決算を発表したので昨日紹介しようと考えていたのですが、テクニカル的に過熱状態(超・中・下の三段階で中以上)となっていましたので、推奨を控えた銘柄です。
しかし昨日の下落で過熱感は和らぎました。

昨日は決算を好感して385円高の5120円で寄り付いた後、ストップ高まであと35円となる5400円まで上昇、その後は一転、売りに押される動きとなっていました。
過熱状態だったことが響いたとみています。
ただ昨日の下げで過熱感は一番下の「下」のレベルに下がりました。

今8月期の第3四半期決算は売上高21.53億円(前年同期比42%増)、経常利益3.17億円(前年同期は2百万円)と凄いものでした。
通期業績は売上高28億円(同29%増)、経常利益3.30億円(同86%増)を変えていませんが、利益進捗率は96%超に達しており、大幅な上振れが濃厚。
最高益更新に弾みが付きそうな内容となっています。

これが好感されたわけですが、昨日の高値からの下落幅は730円になっています。過熱感があったとはいえ下げ過ぎです。
この水準で2~3日揉めば過熱感は完全に解消します。
業績からみてここからの下値はそうないと思いますので、ここは狙い目でしょう。
上場来高値更新もあり得るとみています。

貸借銘柄ではありませんが、信用倍率は3.98倍と買い長で買い残が9.1万株あります。一方、「貸し株」は21.4万株。需給は良好です。

(17日株価4670円-65円) 買いゾ~ン4900円まで 見切りライン4349円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制