ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ウェルビー(M6556)

注目の厳選銘柄

ウェルビー(M6556)

好決算ながら大きく売られました。テクニカル的には下げすぎ状態。底入れした可能性が出てきましたので、ここは狙い目!

相場の流れが変わった感じがしますので、暫くは積極的な売買は控えてください。
決算を好感して上伸した後、中段もみ合いの動になっていた銘柄の多くが下に放れようかという動きになったのは警戒しなければなりません。
そんなこともあって全面安となった8日、好決算銘柄のうち逆行高した銘柄や下げが限定的だった銘柄を一通りチェックしました。普通の相場に戻ったら反転が期待できると考えたからです(下げが小さいのは付き合いで下げただけですから)。
きょうは好決算ながら大きく売られた銘柄です。目先の底を入れたのではないかと思い紹介しましたが、見切りラインには注意してください。

2018年4~12月期は売上高43.07億円(前年同期比34%増)、経常利益11.90億円(同51%増)と凄いものでした。通期では売上高55.65億円(同27%増)、経常利益12.91億円(同23%増)と大幅増収益を予想、最高益更新を見込んでいます。
これを受けた2/14は一時上昇したもののマイナスに沈み、その後、さらに売られる動きになっていました。売られたのは第3四半期が売上高14.57億円、経常3.80億円と伸び悩んだからではとの結論に至りました(因みに中間期は売上高28.53億円、経常8.10億円でした)。

同社は第4四半期を売上高12.58億円、経常利益1.01億円と予想しています。前年同期は売上高11.57億円、経常2.56億円でした。売り上げが増えているのに利益が減る予想となっているので、大幅な上振れが濃厚で、最高益更新に弾みが付く公算大です。
テクニカル的には下げすぎ状態となっていますので、きっかけさえあれば一気に反転するとみています。
8日の底値圏での陽線は底入れを示唆したものではないかと思います。
買い物が集まっていますが、ここは狙い目でしょう。
信用倍率は9.44倍と買い長で買い残が56万株ありますが、「貸し株」も17万株超出ています。需給はそう悪くありません。

(8日株価1478円+43円) 買いゾ~ン1630円まで 見切りライン1391円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制