ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ウェザーニュース(4825) 

注目の厳選銘柄

ウェザーニュース(4825) 

 本日は小安く引けましたがチャートは陽線引け。一時昨年来高値を更新する場面もあり、相場の基調は決して弱くはありません。相場の急落で東証1部で新値更新している銘柄はいま2社しかありませんが、そのうちの1社が同社で、もうひとつが昨日取り上げたホーチキ(6745)です。
 昨年12月26日に今5月期の営業利益が計画の7億円を上回り14億円(前期比2.9倍)に拡大すると発表したのが好感され、ほぼ一本調子の上昇が続いています。チャートを見たら怖くてなかなか買えないと思いますが、予想PERは16.3倍で割高ではありません。どちらかというと割安感の残る水準であり、買いに分がある銘柄です。
 注目されるのは取り組み。1/11現在の信用倍率は0.37倍と圧倒的な売り長。いまの相場環境ではいずれ急落が避けられないとの安易な見方から1/8以降急激に売り残が増加する形となっています。1/11時点の売り残は30.2万株強。15日以降も売り残が急ピッチで膨らんでいることから、来週火曜日に発表される信用残かなりな株数になるのではないでしょうか。
 逆日歩がいまでも2円発生しています。買い戻しがほとんど進んでいないので、売り方は大変な状況に追い込まれているはずです。最近の新規売りは売り方のナンピン売りだと思われますので、踏み上げ相場に発展する可能性大でしょう。
 本日の小幅安は過熱感を抑える意味でもいい下げではなかったかと思います。出来ればあと数日高値圏で揉んで欲しいくらいです。(株価744円-6円 見切りライン680円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制