ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > イントランス(M3237)

注目の厳選銘柄

イントランス(M3237)

民泊解禁で恩恵を受ける公算大です。業績も好調。売られすぎのここは狙い目!

アルデプロや昨日紹介したプロパストと同業で、中古ビルの再生事業を手掛けています。
株式相場は今年に入って急落しましたが、1月第2週15日までは堅調な動きを見せていました。崩れたのは市場が悲観一色に染まり売り一色となった18日以降です。
その意味で市場が落ち着いたらリバウンドは大きなものになるはずです。

本日の日経新聞第2面に「民泊狂想曲」とのタイトルで、民泊事業がいかに注目され、新規参入しようとしているか6段抜きの大きな記事が出ていました。
ワンルームマンションでも民泊が可能となりますので、再生事業を手掛ける同社などにとっては凄い追い風となりそうです。

業績は好調。
今3月期は売上高81億円(前期比27%増)、営業利益13億円(同26%増)、経常利益9.50億円(同4%減)と増収減益を見込んでいますが、会社四季報では経常利益は12億円(同20%増)に拡大、前期に続いて最高益を更新すると予想しています。
そして来期は売上高は110億円、営業利益20億円、経常利益18億円と一段の拡大を予想しています。
全般相場に引きずられて下げてしまいましたが、21日の195円で底入れした可能性大です。
業績面からみてもここは狙い目でしょう。
PERは9倍台にすぎません。

(25日株価218円) 買いゾ~ン230円まで 見切りライン188円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制