ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > イントラスト(7191)

注目の厳選銘柄

イントラスト(7191)

上場来安値まで下げてから反転したことで、トレンドは転換したとみられます。業績は好調で今期も最高益更新見通しです!

難しい相場になっています。物色の方向性が全然掴めません。
相場に方向感がなくなった証拠です。
こんな局面では買ってもいい結果は出ません。流れが見えてくるまでは無理はしないでください。
本日はイントラスト。決算プレー第1弾として1/28に紹介、東証1部の上昇率トップとなりテクニカル的にも過熱状態となっていたので、同日、利確を指示しました。

その後も中段もみ合いのしっかりした動きが続いていました。8、11日は崩れたかと思わせる動きでしたが、盛り返し、引け値で戻り高値更新となっています。
昨日のMS-Japanと同じ動きですが、強さはこちらの方があるように思います。

会社四季報が「会社比弱気」とし利益を減額したこともあって、昨年末に上場来安値の296円まで売られていました。高値からの下落率は73%超。極端な水準まで下げてからの反転ですので、トレンドは上に転換したとみられます。

業績は好調。
2018年4~12月期は売上高22.78億円(前年同期比5%増)、経常利益5.75億円(同6%増)と好調なものでした。
通期業績は売上高31.50億円(同6%増)、経常利益8.10億円(同7増)と最高益を更新の見通しです。
「会社比弱気」としていた会社四季報も春号では通期経常は会社予想の8.10億円に増額しています。
ボリンジャーバンドが集束していますので、煮詰まったら上に放れる公算大と見ています。
信用倍率は3.20倍と買い長で買い残が26.7万株ありますが、「貸し株」が36.7万株出ており需給は良好。

(18日株価451円+24円) 買いゾ~ン470円まで 見切りライン399円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制