ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > インターアクション(東マ7725)

注目の厳選銘柄

インターアクション(東マ7725)

 先月末にプロデュース(JQ6263)と「FPD移載システム」についての技術導入契約を締結。これによりプロデユース社の優れたFPD移載システム技術が太陽電池製造装置に生かせるようになります。今後、太陽電池関連メーカーとしてこれまで以上に注目を集める存在になるのではないでしょうか。
 本日は日経平均が605円安となる全面安の展開となりましたが、そうした中、同社株は2150円と逆行高。それも3日連続で戻り高値を更新する非常に強い動きになっています。株価は25日線に続いてフシ目となる75日線も突破、一目均衡表の「雲」も抜けてきました。新値3本足も陽線が5本。戻りに弾みが付いてきたと見ていいでしょう。週足は買いたくなるようないい形になっています。
 8/21~11/20の期間内に発行済株式総数の1.57%に相当する1000株、2000万円を上限とした自社株買いを行うと発表していますが、8月はまだ1株も買っていません。今後こうした自社株買いが期待されますが、さらに踏み上げ相場に発展する可能性まで出ています。日証金ベースの貸借倍率は0.22台と圧倒的売り長で、日証金だけでも売り残は通常出来高の1日分以上に達しています。逆日歩が5円。売り方は大きく担がれた状態にあるだけにここは狙い目。ただ、業績からは買えない銘柄だけに割り切って買える方向きの銘柄です。(株価30100+2150円 見切りライン27000円)


(銘柄フォロー)アクロディア(東マ3823) 200300円-4200円

 マザーズ市場では後場寄りつきから買い気配となる銘柄が散見され、同社株も買い気配からはじまりました。この買いはリーマンに絡んだ動きだと考えられます。カラ売りの買い戻しや貸し株の返済のための買いを入れたのではないかと思われます。年金資金の買いとの噂もありますが、それについては定かではありません。
 チャートが陽線引けなのはマザーズ市場だけです。個別の銘柄でも陽線で引けた銘柄が多いのではないかとと思います。同社の日足チャートも悪くはありません。寄り付きが最安値の陽線引け。25日線、5日線、215300円の「窓」も埋めて20万円を回復して引けています。世界的な金融不安で主力株は手掛けづらく、今後、マザーズ市場には短期資金が集まる可能性もあります。

(銘柄フォロー)NGI GROUP(東マ2497) 109500円+7000円

 安く寄って95900円の「窓」も埋めて金曜日の陽線を包み、大きな陽線で引けました。非常に強い動きだと思います。あす一目均衡の「雲」を抜けて来るか注目です。マザーズの主力銘柄(売買代金上位銘柄)であり、大口の資金を集めやすい銘柄です。まだまだ注目ですが、新規の買いは押し目狙いで。

(銘柄フォロー)ザッパラス(東マ3770) 281500円-4600円

 本日は売り気配の始まり。258100円で寄り付き、その後304000円まで戻しました。リバウンド狙いでは一番値幅が出たのではないでしょうか。日足チャートは7/16の安値249000円とダブルボトムを付けた可能性が出てきました。安くなると買われる銘柄です。大きく突っ込んだところは狙い目だと思います。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制