ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > イルグルム(M3690)

注目の厳選銘柄

イルグルム(M3690)

決算を好感して急伸した後、「往って来い」以下まで下げています。下げ過ぎたここは狙い目!

12/15、サンアスタリスクを紹介したとき、イルグルム(3690)も捨てがたかったのですが、同社にしましたと紹介していました。
地合いが味方しませんが、中長期スタンスなら狙い目でしょう。

ネット広告の効果測定サービスをクラウドで提供しており、ECサイトの構築も行っています。
2021年9月期は売上高29.57億円(前期比12%増)、経常利益3.64億円(同39%増)と予想を上回って着地、2015年9月期の最高益(3.52億円)を6期ぶりに更新しました。
今期は売上高36億円(同21%増)、経常利益4.60億円(同26%増)と一段の拡大を見込んでいます。
株価はこれを好感、ストップ高を交え1400円まで上昇しましたが、買い一巡後は売りに押される展開となっています。足元の株価は決算発表前の水準を下回っており、「往って来い」以下。
下落率は31.5%ですが、下げ過ぎでしょう。
業績回復を背景に2020年10月には2288円まで上昇していました。そこからの下落率は60.2%に達します。「半値八掛け二割引き」近くまで下げていますので大底は昨年8月に入れています。

業績が好調だった2016年には5260円の高値を付けたこともあります。そこから見たら20%強の水準です。
地合いが味方しませんが、中長期スタンスなら狙い目と見ます。
信用倍率は26.42倍と買い長で買い残が24万株ありますが、「貸し株」も30万株超出ています。需給は良好です。

(7日株価1107円-15円) 買いゾ~ン1200円まで 見切りライン1024円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制