ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > イナリサーチ(JQ2176)

注目の厳選銘柄

イナリサーチ(JQ2176)

 6月のIPO銘柄。医薬品の非臨床試験が主力。薬品はまず動物実験で安全性や有効性を確認してから(ここまでが非臨床試験)直接人体に投入してその効能を確認(これが臨床試験=治験)してからでないと発売できません。同社はこの前段階の動物試験を担当しています。
 動物実験はサルを使って行います。一般にはマウスなどを想像しがちですが、最近は人間に近いサルによる試験に需要が集中しています。この効果もあって売上高はこのところずっと2ケタ拡大が続いています。規模の経済性も出始め、08年3月期から収益力もぐっとアップしています。
 上場したばかりで業績など数値的なものはほとんど知られていませんが、08年3月期は売上高3249百万円(前期比14%増)、経常利益328百万円(同62%増)、そして今09年3月期は売上高3832百万円(同18%増)、経常利益404百万円(同23%増)予想です。勿論、最高益更新予想で、1600円の配当も予定しています。
 株価は上場直後の358000円を高値に急落。8/20には88800円まで売られました。下落率は実に75%強。ロックアップ条項がかかっていなかったため、この過程でVCは保有株をほとんど処分したそうです。足元の底入れ反転の動きはVCの売り一巡と、自律反発するところまで株価が売られていたからでしょう。m、また本日の急落は底値から7割超も上昇したことによる調整でしょう。予想PERは16.6倍台であり、同業のサルで試験をしている新日本科学(2395)の164倍台、臨床試験のEPS(4282)の19.5倍台に比べても割安感が目立ちます。
 需要増に対応して増設を進めていた試験棟が来週から本格稼動に入ります。これによるスケールメリットが出てくることや今期計上した株式公開費用(35百万円)がなくなることから、来期は一段の収益拡大が期待されます。新値3本足は本日陰転しましたが、88800円の安値を下回ることはまずないと考えます。サポートラインの25日線が117300円前後にありますから、買い下がりをお勧めします。会社四季報などが発売され、認知度が進むにつれ評価される公算大とみます。(株価127000円-20000円 見切りライン88700円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制