ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

イオレ(M2334)

昨年12月のIPO銘柄。株価は完全に下げ止まりました。業績は好調。後はきっかけだけです!

IPO銘柄が活況を呈しています。個人に加え、外国人まで入ってきたと本日の日経新聞が特集しています(タイトルは気を吐くIPO銘柄)。これまで個人投資家が中心とされたが、最近は海外投資家が投資対象に加えるなど地殻変動が起きつつある。日本のIPOでいい案件はないか、こんな相談も舞い込むようになった、と報じています。
貿易戦争懸念もありますので本日はそれに関係ないIPO銘柄です。
昨年12月の上場。1/23に紹介したときは時期が悪く見切りライン割れとなりましたが、再度の推奨。

株価は完全に下げ止まっています。底値は2/15の2756円。底練りの動きが1カ月半も続いており、後はきっかけだけですが、昨日の動きは底離れの嚆矢ではないかとみられます。
下値リスクは乏しいので、ここは狙い目でしょう。

スポーツを応援するサイトとしてスタートしましたが、現在の主力は「らくらく連絡網」。
サークル活動していて一番困ることは連絡だそうです。「何時からですよ」とか、「天気が悪くなったから今日はやめます」とか、仲間への連絡は非常に大変とのことです。
それを一発で解消するのが「らくらく連絡網」。学校・教育、趣味系サークルなどいま38万団体、669万人が利用、大学生では4人に1人が利用しているそうです。

無料で使えますが、広告で収益化しています。会員登録時に学生であれば、学校名、学部、その他は年齢、職業など属性データを収集しますので、ピンポイントで広告が打てるとのこと。
学生のアルバイトもこれを通じて行っており、企業にとっては非常に広告価値の高いサイトとして認知されつつあるそうです(アルバイトなど人材サービスは「ガクバアルバイト」「らくらくアルバイト」で展開)。

業績は好調。
2018年3月期は売上高15.41億円(同33%増)、経常利益1.78億円(同58%増)と大幅増収益となり、最高益を更新の見通しです。
会社四季報では今3月期は売上高19.50億円(同26%増)、経常利益2.40億円(同34%増)と一段の拡大を予想しています。
PERは56倍に達しますが、成長性の高さを考えたら問題はありません。
多くのホルダーが含み損となっており売り圧力は強いとみられますが、ここは狙い目とみます。
信用買い残は14.7万株と過大ですが、「貸し株」が6.7万株出ており、需給はそう悪くありません。

(4日株価3200円+190円) 買いゾ~ン3400円まで 見切りライン2755円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制