ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > アートスパークHD(東証2部3663)

注目の厳選銘柄

アートスパークHD(東証2部3663)

業績は好調で今期も最高益更新予想。なのに株価は超売られすぎ状態となっています!

ウクライナ情勢が読めず買いを入れにくい状態ですが、値ごろ的には買いやすい局面になっています。中長期スタンスならここは買い場でしょう
本日はアートスパークHD。自動運転関連でこれまで何度も紹介してきました。

業績は好調。
2021年12月期は売上高68.89億円(前期比8%増)、経常利益14.19億円(同89%増)と予想を上回って着地、最高益を大幅に更新しました。
今期は売上高77億円8道12%増)、経常利益18.94億円(同33%増)と一段の拡大を見込んでいます。

なのに株価は昨年高値から53%超下げ、半値以下になっています。テクニカル的にみたら「超」売られすぎ状態。
こんな中、株価の流れをいち早く映すパラボリック指数は陽転(=買いシグナル点灯)7日目となっています。MACDは1月末に底入れした形になっていますが、ここら辺で上伸したらそれが鮮明となってきます。
流れは変わりつつあります。ここは狙い目でしょう。

信用買い残は227万株と過大ですが、「貸し株」も126万株超出ています。出来高を考えたら需給に問題はありません。
PTSは670円+8円、出来高100株となっています。

(9日株価662+2円) 買いゾ~ン750円まで  見切りライン598円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制