ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > アートスパークHD(東証2部3663)

注目の厳選銘柄

アートスパークHD(東証2部3663)

業績は予想以上で今期は3期ぶりの最高益更新も。株価は2015年10月以来の安値まで下げています!

相場には方向感がありません。手掛かり材料がなくなっているからですが、下値を懸念しなければならないような状況ではありません。
今は上がりもしないけど下がりもしない、そんな動きです。
会社四季報が出て各社の業績見通しが分かるまではこんな動きが続くとみています。

本日はアートスパークHD。
5/13に買い推奨するか最後まで迷った銘柄ですと紹介しました。
決算を好感してその時はストップ高。翌日もあと一歩でストップ高という場面がありました。
しかしその後は令和の相場下落を受け、売りに押される展開。
ただ6/4の「寄り引け同時線」を境に動きは変わっています。
相場の山谷でそれが出たら相場の分岐点といわれますので、同日の655円で目先の底を入れた可能性大です。
決算を好感して開けた「窓」もほぼ埋めています。

2019年1~3月期は売上高11.79億円(前年同期比16%増)、経常利益2.52億円(同25%増)と出色の内容。
中間期の経常利益予想が0.83億円(同71%減)でしたから、3倍も超過達成しています。
通期業績は売上高51.7億円(同36%増)、経常利益2.04億円(同42%減)と従来予想を据え置いていますが、第1四半期で既にそれを超過達成しています。
第1Qの実績からみて今期経常は2016年12月期に記録した最高益(4.77億円)を3期ぶりに更新する可能性もあります。
そんな会社の株価が2015年10月以来の安値まで下げています。
底値から少し戻していますが、調整一巡感が出てきたここは狙い目でしょう。
信用買い残が107万株ありますが、「貸し株」も54万株超出ています。需給に問題はありません。
(13日株価743円+13円) 買いゾ~ンまで  見切りライン664円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制