ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

アンリツ(6754)

売り方は持ち上げられた状態になっており、ここは狙い目。ただし割り切れる方が対象です!

携帯電話で光回線並みの高速通信が可能になる次世代高速データ通信規格「LTE」がドコモにより今年12月からスタートします。ドコモでは基地局整備に、2010~12年度の3年間で3000億円程度の集中投資を実施する予定。
これに必要となるのが通信サービスの運用や通話状態を検査する通信用計測器で、同社はその大手。LTEは国際標準化の作業が進められており、世界各国で採用される可能性も高まっています。中国ではチャイナモバイルがLTEの大規模実験を開始する見通しとなっています。
株価は高値圏で推移しており、出色の強さを発揮しています。
信用倍率は0.55倍と大幅な売り長で、売り残は16日の出来高(144.1万株)を上回る267.1万株に達しています。このほか「貸し株」に出している株が252.3万株(7/9)。「貸し株」は106.7万株(6/11)→123.6万株(6/18)→200.9万株(6/25)→223.6万株(7/2)と増加中。
売り方はともに持ち上げられた状態になっています。LTEというテーマ性のほか需給面からも注目されます。
本日は安く始まりそうですが、安く買えるここは狙い目でしょう。ただ株価が高値圏にあるため、割り切れる方だけが対象です。

(16日株価468円) 買いゾーン468円まで 見切りライン429円 1000株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制