ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > アルメディオ(S7859)

注目の厳選銘柄

アルメディオ(S7859)

業績への期待値が低かった中、増額修正を発表。株価が株価だけに遊び感覚の銘柄です!

連休の谷間でこれといった銘柄がありません。本日はそんな中での銘柄です。株価が株価だけに遊び感覚の銘柄と捉えてください。

株価は195円の高値を付けた後、安値圏でもみ合っています。高値からの下落率は17%超。
そんなに下がっているわけではありませんが、商いが細っているなか下げなくなっていますので、底を入れた可能性があります。
161円(4/12と4/22)で2回とも下げ止まっていますので、そこが底ではないかとみられます。

そんな中、2022年3月期の増額修正を発表しました。
売上高を25.21億円→32.66億円(前期比21%増)に、経常利益を▲0.36億円→0.97億円(前期は▲0.03億円)に引き上げ、黒字浮上するとしています。
会社資料には断熱材やアーカイブ事業が想定以上に伸びたためと出ていました。
先月初までの急伸の理由は不明ですが、業績不振が続いていたので同社株に対する期待値は高くなかったはずです。

今期業績がどうなるかは分かりません。分かりませんが、2つの事業が想定以上に伸びたわけですから、その流れが続く可能性はあります。
それを前提にすれば下値リスクはそうないと思いますので、狙い目でしょう。

信用倍率は13.71倍と大幅な買い長で買い残が290万株ありますが、「貸し株」も94万株超出ています。
需給は良くありませんが、問題視するレベルではありません。
PTSは188.5円+22.5円(13.55%)、出来高4万0400株となっています。

(6日株価166円+2円) 買いゾ~ン195円まで 見切りライン159円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制