ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > アルマード(JQ4932)

注目の厳選銘柄

アルマード(JQ4932)

今期業績はV字回復予想。なのに株価は極限まで下げています!

昨日の推奨銘柄はジャステックでしたが、最初は同社か日本コンセプト(9366)にするかで迷っていました。
1日遅れの紹介です。
今年6月のIPO銘柄。独自原料の卵穀膜成分を配合した化粧品をテレビ通販、OEM外販、直販3ルートで販売しています。プレミアアンチエイジング(4934)と似たような会社です。

チャートを見たら分かりますが、株価は上場来安値まで下がっています。高値からの下落率は47.7%。ほぼ半値になっています。
日経平均が急落した26日は14円ながら逆行高しており29日は27円(3.8%)安、昨日は1円安となっていました。ほとんど下げないのは株価が下げ余地のない水準まで下げたからではないかとみられます。
その意味でここは狙い目と判断しました。

業績は急ピッチで回復しています。
過去データがないので比較はできませんが、9月中間期は売上高24.64億円、経常利益2.17億円となりました。第1四半期経常は4百万円でしたので、第2四半期は2.13億円に急回復しています。
通期では売上高48.83億円(前期比7%増)、経常利益8.18億円(同52%増)とV字回復を見込んでいます。
データがなく季節性や収益構造については不明ですが、凄い高収益会社であることは分かります。
過去最高益は2020年3月期の9.82億円ですが、ひょっとすると更新する可能性もあるのではと思わせる、そのような業績予想となっています(注:業績予想は当初から不変です)。

PERは12.16倍、PBRは2.71倍です。
極限まで下げたとみられるので、ここは狙い目でしょう。
信用買い残は187万株と過大ですが、「貸し株」も93万株超出ています。出来高を考えたら需給に問題はありません。このところ商いは大きく細っていますが、それでも売買代金は1.47億円もあります。
なおPTSは674.9円+0.9円、出来高400株となっています。

(30日株価674円-1円) 買いゾ~ン770円まで 見切りライン634円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制