ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > アルテリア・ネットワークス(P4423)

注目の厳選銘柄

アルテリア・ネットワークス(P4423)

業績は好調で今期も最高益更新予想。株価は底入れ反転の動きに変わろうとしています!

15日の米国市場が休場で相場の方向性が見えません。本日は下値不安の乏しい銘柄を紹介しますが、来週から決算発表が始まるので、無理に売買する必要はありません。
銘柄はアルテリア・ネットワークス。
昨年7月の直近高値から36%超、4月の上場来高値から44%超下落した後、下げ渋る動きに変わっています。
上場来安値ではありませんが、それに近い水準まで下落した水準にあります。テクニカル的には売られすぎ状態となっており、きっかけ次第では急反転しそうです。

光ファイバー網を保有し企業向け通信サービスを展開しています。マンション向け一括提供型では業界トップ。投資するには申し分のない業態だと思います。
業績は好調。2022年3月期は売上高545億円(前期比2%増)、経常利益89.20億円(同5%増)と最高益を見込んでいますが、会社四季報はそれを売上高550億円(同3%増)、経常利益91億円(同7%増)に引き上げています。
そして今期は売上高590億円(同7%増)、経常利益98億円(同7%増)と一段の拡大を予想しています。

伸び率はいまいちですが、トレンド転換しそうなここは狙い目でしょう。
株価の流れをいち早く映すパラボリック指数は陽転(=買いシグナル点灯)2日目となっており、MACDは底入れをうかがわせる動きとなっています。近々に少し上昇すれば底離れが明確となってきます。
信用倍率は10.58倍と買い長で買い残が29万株ありますが、「貸し株」も38万株超出ています。需給は良好です。
なおPTSは出来ずとなっています。

(15日株価1285円-38円) 買いゾ~ン1400円まで 見切りライン1243円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制